クレンズキャンプは妊娠中・授乳中でも飲んでいいの?副作用は?

クレンズキャンプ
クレンズキャンプはすごく人気ですけど、
妊娠中・授乳中でも飲んでいいの?
副作用の心配はないの?
と思った方も多いのではないでしょうか。

クレンズキャンプで痩せた人が多いってことは、もしかしたらデメリットも大きいのでは?と思っちゃいますよね。

私もそういうのが心配で、しらべてみました。

↓↓公式サイト↓↓


クレンズキャンプは妊娠中・授乳中でも飲める?

妊娠初期の方の場合

×の旗
妊娠初期の方の場合は、クレンズキャンプは避けられた方が安心です。

理由は、クレンズキャンプにはビタミンAも含まれているからです。

ご存じの方も多いと思いますが、妊娠初期にビタミンAが過剰な状態がつづくと、赤ちゃんに先天的な異常があらわれる可能性があるとされています。

そのため、クレンズキャンプは避けられた方が安心です。

ただしビタミンAは悪い存在ではなくて、体に必要な成分です。

また、ビタミンA不足がつづいた場合も、赤ちゃんに先天性の異常が現れる可能性があるとされています。

そのため過不足にならないように、普段の食事から適量を摂取するようにしましょう。

授乳中の方の場合

○の旗
授乳中の方の場合は、安心してクレンズキャンプを飲めます

理由は、授乳中の方にとって注意が必要な成分は含まれていないからです。

でも授乳中は、必要な栄養素を過不足なくしっかり摂ることが大切な時期ですよね。

クレンズキャンプにはダイエット時に不足しがちな栄養素を補うスーパーフードが9種類配合されていますが、無理なダイエットは禁物です。

クレンズキャンプでダイエットする場合は、かかりつけの医師に相談しながらの方が安心だと思います。

副作用の心配はないの?

○の旗
クレンズキャンプは、副作用の心配をせずに飲めるといえそうです。

理由は、注意が必要な成分は配合されていないからです。

実際、たくさんの口コミを見てみましたが、「副作用・体に悪い影響を感じた」というような意見は見当たりませんでした。

ただし、

  • 置き換えは1日1食だけにする
  • アレルギー
には注意した方が安心です。

一つずつご紹介しますね。

置き換えは1日1食だけにする

クレンズキャンプには、難消化性デキストリンという成分が配合されています。

難消化性デキストリンはダイエットに人気の成分ですが、過剰摂取した場合、体質や体調によってはお腹が緩くなる可能性があります。

そのため、置き換えるのは1日1食だけにしましょう。

また、適量を守っているのにお腹が緩くなる場合は、体質に合っていない可能性があります。
その場合は量を減らして様子をみましょう。

アレルギー

クレンズキャンプには

  • 小麦
  • 大豆
  • りんご
など、アレルギーが出る可能性の成分も含まれています。

アレルギーが心配な方は、事前に原材料・全成分をしっかり確認しましょう。

まとめ

クレンズキャンプは、副作用の心配をせずに、安心して飲めるといえそうです。

実際に口コミをみても、「副作用・体への悪い影響を感じた」という意見は見当たらないです。

ただし、

  • 妊娠初期の方は、ビタミンAの過剰摂取に注意
  • 置き換えるのは1日1食だけにする
  • アレルギー
という3点には気をつけましょう。

また、クレンズキャンプは通販専用で、ドラッグストアなどでは販売されていません。

そのため通販で購入するしかないのですが、楽天やヤフーなどでは取り扱いされていなくて、アマゾンとクレンズキャンプ公式サイトで購入できます。

アマゾンで購入すると高いので、初回890円(税別。送料無料)ではじめられる公式サイトがおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイト【クレンズキャンプ】